本文へ移動

社長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

飛び石連休でした

2019-05-16
お仕事を頂戴している関係上、10連休を取ることは出来ませんでした。
4月28日より4連休、5月2日出勤、3日より3連休が精一杯でした。
 
でも何故か休みの日の嬉しさを2度感じることが出来ました。
 
電話が鳴ってこないので事務所は集中出来たと言ってくれました。
社交辞令でしょうか・・・
東京出張組は土日休みのみで頑張ってくれました。
 
人一人では何も出来ません。
まして、社長はコンダクターしか出来ません。
 
一人一人がより合わさって強靭なロープになると信じています。
 
 

時代の変わり目

2019-04-05
新しい元号も発表され、新入生・新入社員と新・新があふれています。
「新しい」言葉の響きには期待と高揚感がありますが、チョッピリ不安もあります。
しかし、考えを新しくするという楽しさの方が強く感じられます。
 
庭は冬景色より色とりどりの花いっぱいになっています。
私たちも花に負けず精一杯花咲こうではありませんか。

続けて行く事の意義

2019-01-11
今年は亥年です。
干支の最後の年でまた子年より始まります。
 
続いて行く事の大切さは世間の皆様に受け入れられる事が第一と思います。
次は守って行く事と、守る事だけではなく何だかの発展が必要と思われます。
 
培ったこと・経験・実践・協力・認知・広まる等すべてが揃って守られると思います。
 
当地では第62回式年遷宮が2013年(平成25年)に斎行され、次回第63回は2033年です。
営々と続いて行くということは最高の価値と思われます。
 
本年も社員一同家業を守り、お届けする備品家具を守り、培ってきた技術でお納めさせて頂きたいと思います。
 

皆が忙しい年でありました

2018-12-28
身の丈を超えたお仕事を頂戴し、社員皆が
頑張りました。
 
仕事を出して頂くお客様と弊社へ協力して
頂く協力会社様が
あってこそ出来て行く事と感謝しております。
 
一年間ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

伊勢の祭

2018-11-26
伊勢の祭と言えば昔は10月15.16.17日となっていました。
神宮様の神嘗祭は、五穀と日本神話の神々に捧げるお祭で、神宮の正月とも言ってこの神嘗祭を機に
装束などを一新されるそうです。
 
宮中行事の一つ新嘗祭は11月23日に宮中にて天皇陛下が五穀を日本神話の神々に捧げて豊作を感謝
されるそうです。
そして陛下自ら五穀を食されるそうです。
五穀は、稲・麦・粟・大豆・小豆とされています。
 
奉祝のため伊勢の10月はお祭り一色です。
神嘗祭奉祝事業として全国より主な踊り団体が披露し、新穀を神宮様に奉納します。
多くの集まりにより伊勢は昔を保っています。
 
私達も家具の中に精神込めて製作しています。
TOPへ戻る