本文へ移動

社長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

梅雨が明けました

2017-07-21
梅雨が明けました。
各地で豪雨による大きな被害が出ていると毎日報道されています。
謹んでお見舞い申し上げますと共に一刻も早く復旧されますことをお祈りしています。
 
月の初めより家庭菜園でキュウリと茄子を作っています。
現在での収穫量はキュウリ8本、茄子4個です。
マニュアルと首っ引きでやっていますが、なかなか思うようにはなりません。
仕事をしている方が楽なような気がしますが、自然は手が抜けないからでしょうか?
育てる事の難しさと感じるから毎日が楽しみです。
 
仕事も楽しみながらやれと教えられました。
結果、果実が得れるのだと。

紫陽花

2017-06-21
梅雨が来ましたが、各地では今の所、青天が続いています。
 
この時期に似合う花は紫陽花でしょうか。
庭には二株の内七変化のような花とブルーの花が咲いています。
付き物のカタツムリはいませんがナメクジは見かけます。
ナメクジの通った後は七色に光っていて不思議な感じがします。
まるで「ここは俺のテリトリーだ」と言っているようです。
テリトリーと言えばグローバル化が進み、物販の世界は扱い商品の分散やお客様の要求される品々が
まったく広がって来ました。
受注品のトロフィーやハチの防護服、ハッピ・自転車・マッサージチェアーなど何でもありです。
 
お客様の欲するものを迅速に納める。
アタケの信条です。
 
何なりとお申し付けください。
アタケは決して無いとは言いません。
 

端午の節句

2017-04-27
奇数月にお祝い事が、それぞれに日本古来の風習が根付いています。
 
月日が重なるのはめでたいとのことからでしょうか、1月1日はお正月、3月3日は雛祭り、7月7日は七夕祭、
9月9日は菊の節句、そして5月5日は端午の節句です。
 
端午の名前の通り午の月(5月)の最初の午の日を節句として祝っていたのを午(ご)=5とし、5月5日に
なったと言われています。
菖蒲を門に掛け邪気を払った事より菖蒲湯に入ります。
 
少子化と言われて久しいのですが、若い人たちの環境を整え未来に備える必要があります。
 
アタケの使命は皆様の手足となり事務の効率化、簡素化、情報セキリティと提案出来るよう今月も頑張って
参りますので何なりとお申し付けください。

花まつり

2017-04-06
庭の桜も遅まきながら満開になりました。
 
年度末の忙しさも一段落し、新年度へのスタートダッシュで営業さんは足しげくお客様廻りを重ねています。
お客様あっての「アタケ」ですので毎回感謝、感謝です。
 
4月に入ると1日はエイプリルフール、8日は花祭りです。
幼稚園の頃(今は大昔の話ですが・・)、稚児行列があり羽織袴に花を持って参加した事がありました。
灌仏会(花祭り)はお釈迦様の誕生を祝う行事です。
お釈迦様を花御堂に納め甘茶を掛けて祝うのですが、花御堂を皆で町中を練り歩いたものでした。
私が参加したころは戦後間もない時でしたが、すでに日本国民は敗戦より力強く立ち上がっていたのです。
 
今日の繁栄は文化と伝統の上に成り立っているのでしょうか。
常に先立ちに感謝しつつ毎日を誠実に送りたいものです。元気で!

春が来た

2017-03-10
季節は弥生 啓蟄となりました。
 
桜の花つぼみ便りもチラホラと聞こえてくるようになりました。
それと共に花粉症の方々にはつらい時期になりますがどうぞ予防策、早めの手当てをお勧めします。
 
庭に出ますと枯れた芝生の間より雑草が生えて来てます。
『雑草魂』とよく言われていますが環境が悪くても枯れにくいと喩えた言葉です。
しかし雑草は本当は弱くて環境に馴染まないそうです。
でも自分の居場所を見つけて繁殖しています。
繁栄するには日々変化しづけなければならない事を教えてくれます。
 
桜はパッと咲いて清く散る。
皆様の好みはどうでしょうか。
 
     
TOPへ戻る