本文へ移動

社長ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新しい時代

2019-01-11

本年も初日の出を拝む事が出来ました。

 

自宅の裏より朝熊山から上がる初日の出を見るたびに自然の雄大さを感じます。

日常の生活で日の出を拝む事はありません。

元旦だけは特別です。

 

本年は平成最後の初日の出と思うと三十年の年月が過ぎ自分は果たして

何が出来たのかと思います。

 

皆の為になったのか

何が出来てないのか

何が足りないのか

その事に自分は気が付いているのか。

新しい時代が始まる四カ月の内に少なくとも答えを見つけ時代を迎えたいと思います。

 

言い続ける言葉

 

アタケは決してイヤとは言いません。

何なりとお申し付けください。

1年間御贔屓ありがとうございました

2018-12-28
「毎度ありがとうございます」が、口癖になるように頑張って来ました。
ご不満な時もあると思いますが平らにご容赦お願い申し上げます。
社員一同は口癖のようにお客様の為にとやっておりますが、不行き届きがありましたら
叱責をお願い申し上げます。
 
私も含めて自分の前は鏡で見えますが、後ろ姿は見えません。
どうか後姿を指摘頂きますようお願い致します。
 
一年間ありがとうございました。
感謝の気持ちを込めて来年も御贔屓に・・・
 
アタケは決してイヤとは言いません!
 
 

神在月と神無月

2018-11-26
昔から出雲には全国の神々がお集まりになるという伝承があります。
八百万神をお迎えする「神迎祭」があるそうです。
 
これは旧暦月10月10日に国主祭りの神話の稲佐の浜で行われるそうです。
旧暦ですから今年は11月17日にあたるそうで全国からの神様は神社の十九社で寝泊まりされるそうです。
その時、縁結びになった人々と結婚することになるそうです。
私もその時決めて頂いたのでしょうか・・
神様はロマンチックでダイナミックですね。
昨今はネットを使った縁結びがあるそうです。
情報社会の機器及び管理のエキスパートを目指して!
アタケに何でもご相談下さい。
決してイヤとは言いません!

お彼岸

2018-09-14
彼岸は春分・秋分を中日として前後合わせて7日間だそうです。
彼岸会はこの間に行う仏事のことです。
中日、春分秋分の日は、先祖に感謝する為お墓に参ります。
敬老の日も、もっと近い先祖を尊ることより、当然の事と思います。
 
今年は例年になく猛暑でした。
暑さ寒さも彼岸までとは良く言い伝えたものです。
 
台風、地震と被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げると共に一日一秒でも
早い立ち直りをお祈りしています。
 
自然の猛威には恐れ慄くしかないのでしょうか・・
強靭な国土になってほしいと願うばかりです。

お盆

2018-08-10
お盆を迎える時期になると色々なことを思い出します。
一番近い先祖、父、母の事が特に多く懐かしく、その偉大さを思い自分もその年になっているのですが、
まだまだ修行不足を痛感いたします。
 
なすびとキュウリをポット栽培をしていますが、特になすびについては
「親の意見となすびの花は、千に一つのムダがない」
まったくその通りです。
今月初めに咲いた花が実り、朝餉のお味噌汁の具で頂きました。
「利は内にあり」
利益は外でお客様に頂く利益だけでなく、内にも無駄無理がなければ利益が得られる事、家庭が仲良く健康で
あるのが第一と教えられました。
 
食しながら親として、子供にもの言えるにはまだまだです。
修行、修行です。
TOPへ戻る